LC-MS/MS < 分析装置 < 研究所 < Home

LC-MS/MS

Triple Quad 5500

Triple Quad5500最新鋭のトリプル四重極型質量分析計Triple Quad 5500は、新開発QJet2イオンガイドの採用により、Q0部により多くのイオンを収束・通過させることができ、超高感度化と高い堅牢性・再現性を実現している。
また、超高速化されたスキャンスピードを活かし、当社では高速LCと組み合わせfg/mLレベルの超高感度でのハイスループット定量分析を行っています。


QTRAP 5500

QTRAP5500QTRAP 5500はTriple Quad 5500のトリプル四重極にリニアイオントラップを融合したハイブリッド型の質量分析計です。
QTRAP 5500では、LC-MS/MSシステムとしてTriple Quad 5500と同様にfg/mLレベルの超高感度でのハイスループット定量分析が行えることに加え、リニアイオントラップの機能を用いて、MS3を用いた定量分析の他、薬物代謝物検出や構造解析、微量ペプチドの検出、バイオマーカー探索等、定性分野においても幅広い活用が可能です。


API 5000

API5000API 5000はイオンをより効率よく収束させるQ-Jetの採用及びスキマー径の拡張により高感度分析を可能にしています。当社では高速LCとの組み合わせることにより、pg/mLレベルの高感度でのハイスループット定量分析を行っています


API 4000

API4000主力機種のAPI 4000は、スキマー径を拡張しても真空を維持できる強力なターボポンプを搭載し、分析部へイオンを大量に導入できるのが特徴です。高感度を得るには、いくつかの重要な要素がありますが、まずQ1 (前部のMS) へたくさんのイオンを導入できることは有利です。


Quattro Premier XE

Quattro Premier XEQuattro Premier XE システムのインターフェイスは、Z型Sprayとなっており、汚れに強い構造になっています。また、イオン収束部とコリジョンセル部にT-WAVEを採用することで、イオン透過性に優れており、正負イオンの切り替え測定が可能です。


Quantum

QuantumTSQ Quantumは、コリジョンセルが90°曲がって連結されておりコンパクトであることと、四重極MS/MSとしては高分解能で選択性を高めていることが特徴です。



ページの先頭へ戻る